主食はご飯をやめて食パンにしている

パンよりご飯のほうが食物繊維は豊富。パンの方が好きならライ麦などが入ったパンにしましょう。


主食をご飯にして、毎日きちんと食べるだけで、かなりの食物繊維を摂ることができるんです。白米を玄米にすれば、なお効果的。
ごはんはエネルギーの元ですから、便秘知らずで元気になりましょう。


お椀一杯の玄米の食物繊維は同じお椀の白米六杯分に匹敵します。硬いなんて敬遠しないでよく噛んで玄米を食べてみることをお勧めします。


ごはんは通常米粒のまま炊いて食べるのに対し、小麦はいったん粉にして塩や油を混ぜこねた後、焼いたりゆでたりして食べます。
実はこの粉にするというのが曲者で、粉にすることにより小麦製品は粒のままで食べる米よりも消化吸収がよくなってしまうのです。消火吸収がよくなるってことは、運動して消費しないと脂肪になっちゃうということですね。


ダイエットのために、そして便秘解消のために。あなたはまだパン食を続けますか?
| 日記

プルーンがいいらしいので一袋買ってきた

プルーン下剤効果があるのでいきなり大量に食べると下痢になるかもしれません。最初は、量を少なめにして様子をみましょう。


薬(便秘薬)に最初から頼るくらいなら、同じ下剤効果がある食品を摂取してみてはいかがでしょう。カリウム・ペクチンが豊富なプルーンはドライでも生でも食べられます。


プルーンは美肌・貧血予防にもいいというので女性に人気です。
食物繊維も豊富なので必須アイテムですね。ただしくれぐれも量に注意しましょうね。


様々な効能から「医者いらず」と呼ばれるアロエ。昔から下剤としても用いられているアロエは葉の部分を生で食べます。独特の苦みの主成分であるバルバロインが腸内細菌によって活性型に変化して、大腸内の水分量と粘液の分泌量を増大させて腸の動きを活発にするのだそうです。
| 日記

トイレで毎朝10分がんばっている

長すぎるトイレタイムは痔になるかもしれません。
あまり長い時間をかけずに3〜5分で切り上げるようにしましょう。


それと重要なこととして、トイレに行っても無理にいきむのはやめましょう。いきむことがお尻の静脈の流れを止めてしまい、これで痔になる可能性が高くなるのです。


排便の理想時間は3分以内、まるでウルトラマンですね(^^;)
「ダメかも・・・」と思ったら早めに切り上げましょう。


それならいきまなきゃいいの?というとそうでもなく、排便時の姿勢自体がお尻の静脈に負担をかけているのだとか。
特に男性! 新聞・雑誌を持ち込んでも3分を目安にしましょうね。
| 日記

コーヒーを飲むといつもすっきりお通じがある

コーヒーのカフェインはくせになるので、全面的にお勧めはできません。


朝食前のブラックコーヒーが欠かせないという人もいらっしゃるのでは?紅茶や緑茶ではなんともないのにコーヒーだと便意がというのもなんだか不思議な話ですね。


個人的にはコーヒー大好きなので、これから書くことはちょっぴり心苦しいのですが、カフェインは常用性があるから胸を張ってお勧めできないということ。


具体的な効能としてはカフェインは脳や筋肉を収縮させる刺激があるようです。絶対にダメというわけではなくて、便秘解消のために飲むなら、量はほどほどにということで考えてくださいね。
| 日記

わかめを食べているので、食物繊維は取れていると思う

海藻類は食物繊維が豊富。
でもわかめだけに頼るなら大食いしなきゃいけません。


食物繊維は1日30グラムとるのがいいとされています。
これをわかめだけで摂取しようとするとなんと大皿に4杯以上!大食い選手権じゃないんだから、これはちょっと無理ですよね。


納豆やごぼうなどいろいろな食品から食物繊維を摂るのが理想的です。
食物繊維を多く含むのは野菜ではピーマンやごぼう、かぶなど。こく類だとオートミールやおそば、玄米など。豆類では小豆やみそ、なっとうなどです。玄米ごはんにみそ汁・納豆なんて食事はまさに理想なのかもしれませんね。
タグ:食物繊維
| 日記

街で見かけた腸洗浄に一度行ってみようと思う

腸洗浄は1回では効果がない可能性もあります。保険の適用外となるので費用がかさんでしまうことも。


実際にインターネットで調べてみると、4〜10回のコースなんてページも見つかります。文字のとおり腸洗浄は、腸内のバランスをとったり老廃物を洗い流すのには有効のようです。


でも、このブログの主題である便秘解消という面から考えると、かかる費用の割にメリットはないのかもしれません。


腸洗浄とは肛門から温水や石鹸水を庁に送り込み、排便させるという方法です。
まず健康保険は使えないので1回数万円の費用が自己負担となります。また1回では効果が出にくく4〜5回通う人もいるようです。更に問題なのは食事によって胃や大腸反射が起こり便意を感じるとうメカニズムが働かなくなること。


これでは便秘解消どころの話ではありませんよね。
| 日記

一気に下痢をすれば便秘もすっきりするはず?

下痢は新たな便秘の引き金になります。便通異常という点では便秘も下痢も同じなんです。ですから、やっと出ても”すっきり”するのは気分だけなんですね。


便秘の反対が下痢というわけではないので注意が必要です。
痙攣性便秘は、便秘と下痢を繰り返します。


主にストレスなど精神的な原因で腸がうまく働かなくなっています。
便秘と下痢を繰り返してしまう痙攣性便秘の場合、便秘だったけど下痢で解消できたというわけではなく、腸の調子をまず整える必要があります。


それでは整腸作用のある食品はなにがあるか・・・。
そうビフィズス菌です。
| 日記

便秘解消に毎朝バナナをたっぷり食べている

バナナはビタミンも食物繊維も豊富ですが、糖分が多いので肥満の元になりかねません。


果物が便秘に良い理由はいくつかあげられます。
食物繊維を含んでいること。水溶性の食物繊維が多く含まれているので痙攣性便秘の人にも安心です。特にドライフルーツが効果的。水分を飛ばして甘味と食物繊維だけを残したものですから当たり前なんですけどね。


ここで1点、捕捉をしておきましょう。
痙攣性便秘とは、腸が過敏になり不自然な痙攣を起こすことで、正常に便が流れなくなってしまう症状で、強い腹痛を伴います。


果糖は、腸を刺激して扇動蘊奥を活発にさせ水分を取り込む作用があります。りんごなどに含まれるクエン酸も腸を刺激します。りんごの皮に多く含まれるペクチンと大抵の果物に含まれる果糖が便をやわらかくします。


というわけで、果物が便秘にいいという事実には頷けますが、字を見ればわかるとおり果糖は糖分、摂り過ぎだけには注意したいものです。
| 日記

さつまいもを食べるとおならが臭くなるから食べない

おならが臭いのは腸の中に便が長時間たまっているためです。さつまいもとは無関係。
便秘解消にさつまいも」実はイモ類には食物繊維が豊富です。それぞれに長所があるので毎日どれかを食べるのがお勧め。


さつまいもはいも類でもっとも食物繊維が豊富です。甘味もありおいしいので量を食べられるのは長所と考えてください。乾燥芋も効果的、冬はストーブの上であぶってから食べましょう。


じゃがいもは調理法が多く、使いやすい素材です。
洋食・和食どちらでも使えますね。


さといも・やまといもは胃腸が弱い人にお勧めです。
体力がないのが原因で便秘になっている人に効果的。


こんにゃくも忘れてはいけません。
ノンカロリーなのでダイエット食品として食べる人は多いでしょう。
効能はコレステロール値を下げ、高血圧を予防して血糖値の上昇を抑制し血液をさらさらにします。
こんにゃくはダイエットにも便秘にも必須アイテムなんですね。
タグ:おイモ
| 日記

浣腸を使っているので毎日すっきり?

浣腸のしすぎで便意を感じなくなり、直腸性便秘になる危険があります。腸粘膜をいためてしまう危険性も考えないといけません。直腸制便秘とは直腸が鈍感になってしまって便を押し出す働きが弱くなること。日本人が便秘になるきっかけは直腸制便秘が多いんだとか。


坐薬も浣腸も肛門から挿入し、腸を刺激する外用薬です。即効性があるので、つい頼りたくなりますが順番からいうと”最後の手段”です。
浣腸剤はグリセリンが主成分。グリセリンは便のとおりを滑らかにする作用があるので、直腸に便が詰まっている状態のときに有効です。


ただし、使いすぎると直腸に便がたまったときに大腸にシグナルが行かない直腸性便秘になるケースがあります。腸粘膜をいためてしまうこともありますので注意が必要です。


浣腸は40℃くらいのぬるま湯で暖めておくと、挿入時に違和感がありません。
これらを考慮すると、あくまでも補助的に使ったほうがいいようです。
タグ:便秘解消
| 日記

便秘薬を朝、昼、晩きちんと飲んでいる

便秘薬は緊急のときだけにしておきましょう。飲みすぎるとくせになり、だんだんと量が増えてしまいます。


便秘薬を使うということは自然の流れではなく、むりやり排便させようというもの。一気に解消しようと大量に飲むのはもってのほかです。また薬ですから長期間飲み続けるのもいけないことと考えてください。


便秘薬には分類すると整腸剤と下剤があります。
整腸剤は腸の働きを整えるために腸内細菌のバランスをとる薬です。
便秘解消のために使う下剤はゆるやかな緩下剤を使います。


市販薬を購入する場合は緩下剤を服用適応量よりも少なめに使いましょう。効き目がないときは適応量を飲む、または作用の強い下剤に変更してみましょう。それでも効かない場合は他の病気の恐れも考えられますのでお医者さんへ。


薬が効くか効かないかの判断は1〜2週間くらい続けてからしてくださいね。便秘薬を飲むタイミングは夜寝る前が効果的です。たっぷりの水と一緒に服用してください。
タグ:便秘薬
| 日記

便秘解消のために杜仲茶を毎日1.5リットル飲んでいる

薬草茶は腸を刺激し便秘を解消するとはいえ、毎日1.5リットルでは多すぎます。


一般的にティーバッグや缶入り飲料として手軽に入手できるようになった薬草茶。
水分補給にもなるしお勧め。ただ、人によっては合う薬草と合わない薬草があって、刺激の強いドクダミやセンナなどは下痢をしてしまうことがあるので注意が必要です。


また便秘解消に良いとなると、そればかり集中してしまう人がいます。
いくら効果があるといっても大量摂取は逆効果になるケースも。薬草茶は飲みつづけるとくせになるケースがありますので、飲まなければ出ないということにならないよう気をつけましょう。おいしく飲めて便秘が解消できればなによりです。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。